« 6/18の九州フラッグフットボール大会について | トップページ

2006年6月21日 (水)

6/18試合結果報告

6/18(日)にNFLフラッグ九州DIV大会2006が行われました。
この日は天気の予報だったはずが、朝から生憎の雨模様。会場の博多の森陸上競技場は小雨の中、きれいな天然芝グラウンドも濡れていました。
しかし、開会式前くらいには雨も小康状態になり、無事に開催されました。
この日は我々のシニア、ジュニア、キッズ、レディースの4つのカテゴリーでの大会です。
シニアは8チームでトーナメント形式です。つまり1試合目負けるとその時点で敗退という事で1試合目からガンバっていかないといけないのですが、生憎メンバーが1試合目は完全に揃わない状態でスタート。
第1試合はVS熊本フェイクス。
人数は2プラトーンが出来る程の人数が集まりましたが、そのうちの半分近くが、今日初めて参加するか、久しぶりに参加するメンバーで直前でポジションの確認と初参加メンバーにはルールを説明をするというバタバタの状態でスタートしました。
今日は#26KAIさんの助言もあり、試合前のジャンケンで、勝つことが出来、オフェンススタート。
その第1シリーズで見事なタッチダウンを決め幸先いいスタート!
しかも、その後のディフェンスでも、いきなり1プレーでインターセプトで攻守交代で完全にイケイケモードに入り、勝利も見えてきたぞ!という感じ。
しかし、朝の雨で濡れた芝でボールが濡れていたせいもあるのか、オフェンスがここぞというところで決まらない。ディフェンスも初めは踏ん張ってましたが、相手チームがショットガンからのワンバックに変えたあたりで、そこからのランに過剰に反応して、この日慣れないセイフティに入っていた私がミスして、ロングパスを通されてタッチダウンを重ねられました。何とかトライフォーポイントを止めて、オフェンスの反撃を期待しましたが、後半には攻め込みながらも決定力に欠け(まるでジーコジャパンのように^^;)、得点出来ず。
終わってみたらスコアは21−24の3点差!非常に悔しさの残る試合で、初戦敗退となってしまいました。

P6180121_3

さて、午後に入り敗戦チーム同士でのチャレンジマッチがあり、第2試合はVS大分カボス。
この時点で遅れてきた4名が参加し、戦力が充実。
第二試合も見事ジャンケンは勝ってオフェンスからでしたが、攻めきれず無得点。その後のディフェンスでまだ、慣れないメンバーで、フラッグ取りが出来ず、カボス得意のランプレーでロングゲインされ、そのままタッチダウン。いきなり先制され、その後もディフェンスを立て直す暇無く、次のディフェンスでも同じくランにやられ、立て続けの失点。
しかし、ここで新メンバーのXリーグ経験者の選手が見事なパスキャッチ&ランであっさりとタッチダウン!
ここから流れは変わって来ました。
ディフェンスもランプレーをLB陣で素早く潰しにかかるディフェンスに切り替え、これを封じ込めると、パスに関しては完璧なディフェンスでインターセプトも決め、オフェンスに流れを繋げると、これを冷静にタッチダウンに結びつけ、前半で逆転に成功。後半はディフェンスは粘りを見せて攻められても得点を許さず。
オフェンスは多少攻めあぐねましたが、何とか追加点も取り、終わってみれば19−12で勝利!
最後はオフェンス陣が得点を確認ミスで負けていると思って、時間つぶしのところをパスの連投で時間を残してのディフェンスで、冷や冷やものでしたが、見事抑えきり勝利しました。やはりちゃんと得点は確認しながら試合しましょう^^;

P6180149

さて、この日は昼前には完全に晴れ渡り、見事な天気となりました。
今日のメインはジュニアの大会です。ジュニアは中学生のカテゴリーで、勝てば神奈川県川崎球場での日本大会を行い、優勝すれば世界大会を、今、W杯で盛り上がっているドイツのケルンで行います。
この日はシニアは自らの試合もしながら、ジュニアの審判も行いました。
我がクーガーズの審判団は、何と決勝戦も含む3試合を審判(他にキッズ1試合、レディース1試合で計5試合の審判!)しました。いやはや試合以上に疲れました。特にジュニアの決勝戦は全国大会に出る為に真剣な試合。
いい加減なジャッジももちろん出来ません。シニアとはダウン数など微妙に違うルールを理解したうえで、審判を正確にしかも、スムーズに運営する為にかなり苦労しました。
いや本当にこれなら試合している方が楽なくらい。でも見事に審判を勤めきり、いい決勝戦となりました。
審判団の皆さんお疲れさまでした!
ちなみにこの日はシニア、ジュニア、キッズ(レディースはエキシビジョン)の全てのカテゴリーで前原の長糸地区でフラッグフットボールをやっているマッスル長糸のチームが全て勝利。
競技者の数、レベル、そして何と言ってもやる気全てに抜きんでていたと思います。
それにしてもジュニアでは、各中学校ともかなり気合い入っていて、盛り上がりの高さを感じました。
こういう若い才能を九州で活かせる仕組みを考えないといけないなあと思いました。
きっと、このまま九州で活躍の場が無いと、関東、関西にいい選手は流れていってしまって、九州の底辺のレベルアップがいつまでも出来ない状態になるだろうと思います。
これは考えないといけない事ですね。

という事でこの日参加した皆さん本当にお疲れさまでした!秋もぜひガンバって上位を目指しましょう!

2006618

|

« 6/18の九州フラッグフットボール大会について | トップページ

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/150545/10624091

この記事へのトラックバック一覧です: 6/18試合結果報告:

« 6/18の九州フラッグフットボール大会について | トップページ